MENU

ガトーショコラの保存期間って何日持つの?冷蔵、冷凍の保存方法

ガトーショコラ、美味しいですよね。

しっとりとした食感と濃厚な味わいが特徴で、年齢問わず皆から愛されている定番のお菓子です。

ガトーショコラの他にもテリーヌショコラ、ブラウニー、ザッハトルテ、フォンダンショコラなどガトーショコラに類似したお菓子もあり、どれもとっても美味しいですよね。

そんなガトーショコラは、手作りにも挑戦したくなります。

手作りしたガトーショコラは、何日持つかご存知でしょうか。スイーツ店では本日中のシールが貼られています。

それは、クリームなどでトッピングしているので、痛みやすくなるためです。でも、家で作る手作りのガトーショコラは、トッピングをしない状態であれば保存方法によって長期保存が出来るのです。

手作りのガトーショコラの日持ちはどの位なのでしょうか。保存方法や、解凍方法、持ち運びの仕方や乾燥して硬くなってしまった時の対象法などもご紹介します。

目次

手作りのガトーショコラは何日持つ?

手作りのガトーショコラは生クリームなどのトッピングをしなければ、日持ちすることが出来ます。保存期間がどれくらいなのでしょう。

※常温

手作りガトーショコラ常温で保存出来る期間は1~2日ほどです。基本的には冷蔵か冷凍での保存がおすすめ。

特に夏場は傷むのが早いので、出来るだけ早く冷蔵もしくは冷凍保存をしましょう。

※冷蔵

一番理想的な方法で、保存期間は4〜5日ほどです。

これ以上長期保存したい場合は、早めに冷凍庫で保存しましょう。

※冷凍

一番長く保存出来るのは冷凍保存で、保存期間は1か月ほどです。沢山作り過ぎて余ってしまった時には冷凍保存しておくといいですね。

手作りのガトーショコラの保存方法

手作りのガトーショコラの新鮮さをキープするにはどのように保存すればいいのでしょうか。冷蔵庫と冷凍庫では保存方法に違いはあるのでしょうか。見ていきましょう。

※冷蔵での保存方法

1,焼き上がったガトーショコラは型から外さず、まず常温でしっかり粗熱を取ります。ここで、粗熱がきちんと取れていないと、包んだラップの内側に水滴が発生して、ガトーショコラが傷んでしまいます。

2,粗熱が取れたら型から外し、ラップでぴったりと包んでから、冷蔵庫へ入れます。ラップでしっかりと包んでおくと、乾燥や劣化を防ぐことが出来ます。

冷蔵保存はホールのままでも、食べやすい大きさにカットしても保存が出来ます。カットした場合は、ひとつずつラップで包んでくださいね。

※冷凍での保存方法

1,ガトーショコラの粗熱がしっかり取れたら、食べやすい大きさにカットして、ひとつずつラップでぴったりと包みます。

2,冷凍庫内でのにおい移りを防ぐために、更にジップ付きの冷凍用保存袋に入れて、袋の中の空気を抜きます。ジップをしっかり閉めて真空パックのような形にして冷凍保存しましょう。

冷凍保存した手作りガトーショコラの解凍方法

冷蔵庫で保存したガトーショコラはそのまま出せますが、冷凍保存した場合は、常温やレンジではなく冷蔵庫でゆっくりと解凍します。

ラップの包み方が緩かったりするとガトーショコラの表面が乾燥をして硬くなってしまいます。そんな時は、ラップのままレンジで少しだけ温めましょう。

ケーキの中に残っていた水分が表に出てきて乾燥していた部分がしっとりします。
更に温めると、生地のチョコがじんわり溶けてフォンダンショコラのようになります。

ガトーショコラの持ち運び方

せっかく作ったガトーショコラですから、プレゼントや手土産として持ち運びたいですよね。

手作りのガトーショコラを新鮮さをキープしながら持ち運べる時間と方法をご紹介します。

※持ち運べる時間

手作りのガトーショコラを持ち箱べる時間は、冷蔵した状態で保冷剤を入れた場合、2~3時間が目安です。

更に長時間の移動の場合はガトーショコラを冷凍保存した状態で持ち運びます。

※持ち運び方

個別にラッピングする場合は、酸素を吸収し、食品の劣化変質を防ぐ脱酸素剤ウェルパックを一つずつ入れます。

そして、保冷剤を入れたバックに入れます。

保冷剤だけでは心配な方は、保冷用バッグに入れるのもおすすめです。

長時間保冷したい時は、保冷バックを皿にクーラーボックスに入れてはこむのが良いでしょう。

ガトーショコラの保存期間は?【まとめ】

いかがでしたか。ガトーショコラの保存期間って何日持つの?冷蔵、冷凍の保存方法
は参考になりましたか。

おさらいをすると、
手作りのガトーショコラの保存期間は、常温だと1~2日。冷蔵だと4~5日。冷凍した場合は、約1か月保存が出来ます。

保存方法は、冷蔵の場合はしっかりと荒熱を取ったガトーショコラをラップでぴったり包んで冷蔵庫に入れます。

冷凍保存する場合は、ラップでぴったり包んだ状態から、更にジップ付きの冷凍用保存袋に入れて空気を抜き、真空パックのような状態にして冷凍保存しましょう。

冷凍保存したガトーショコラの解凍する方法は、冷蔵庫に移し替えてゆっくりと解凍していきます。で徐々に溶かします。

ガトーショコラの持ち運び方は、個別にラッピングする場合は、念のため脱酸素剤ウェルパックを一つずつ入れます。そして、保冷剤を入れたバックに入れます。

長時間保冷したい時は、保冷バックを更にクーラーボックスに入れて運ぶのが良いでしょう。
持ち運びする場合の時間は、ガトーショコラを冷蔵した状態で2~3時間が目安です。

ガトーショコラはトッピングをしなければ保存が可能です。せっかく手作りをしたのだから、日持ちや保存方法をしっかり守って美味しさをできるだけ長くキープしましょうね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次