MENU

ガトーショコラのもりつけや飾り付けをおしゃれに変身させるコツ

ガトーショコラ、美味しいですよね。

しっとりした濃いチョコレートにふんわりをかけてある粉糖が食欲をそそります。

ホテルやカフェ、スイーツ店には可愛いものからクオリティの高い美しいガトーショコラが沢山メニューにありますね。

コンビニに行くと、新作のガトーショコラがどんどん出てきて、その度に食べたくなってしまいます。

さて、そんなガトーショコラ。どれも美しくもりつけ、飾りつけられていますが、美味しそうに見えるようなコツはあるのでしょうか。

ガトーショコラを美しく、お洒落にするコツは3つあります。

そのコツとはどんなものなのでしょうか。おすすめのトッピングアイテムや、おしゃれにもりつけたり、飾れるコツをご紹介しまします。

目次

ガトーショコラをおしゃれに盛りつける3つのコツ

※余白を入れる

お皿の「余白」を利用します。

ガトーショコラをもりつける際のバランスは、お皿の表面積に対して3割位の量の程度までにします。

美しく見えるようにするコツは、器に料理を盛り付けすぎないことを心掛けましょう。

大きなお皿に盛ると上品でお洒落に見え、逆に小さな皿に盛るとポップで可愛らしいイメージになります。

※色味をつける

フルーツやトッピングを使って、出来上がりのイメージを考えながら食材選びます。
色味を付けるにはトッピングともう一つ、お皿の色にも重点を置きましょう。

お皿の色によってイメージがガラリと変わります。

例えば、一番ベーシックな白皿は、彩りが際立って美しく見えます。

黒色は食材とお皿の黒のコントラストが美しく、おしゃれで高級感あふれる大人な一皿にすることが出来ます。また、木目のお皿は温かみのある模様なので、まるでナチュラルなカフェにいるようなほっこりした雰囲気になります。

※バランスを考える

ガトーショコラをおしゃれに美しく、美味しそうにもりつけるコツは、お皿に余白を作り、色味を出し、高さを出すことです。このひと手間で格段に美しいバランスで盛り付ける事が出来ます。

高さを出すには、トッピングで簡単に出すことが出来ます。例えば、生クリームを絞って、その上にクッキーやフルーツを乗せるのが一番簡単な方法です。

ガトーショコラのトッピングの種類

ガトーショコラのトッピングには色んなものがありますが、比較的簡単にもりつけ、飾りつけがしやすいものをご紹介します。

※粉糖

ガトーショコラの定番デコレーション、粉糖です。

ガトーショコラの上に粉糖を茶こしでふりかけるだけで、初心者の方でも簡単におしゃれに飾りつけることが出来ます。

粉糖だけではちょっと物足りないので、ミントやフルーツで色味を出し、ホイップで高さを出すと、バランスもよく色鮮やかでおしゃれなガトーショコラになります。

※生クリーム

生クリームのもりつけ、飾りつけ方法は2つあります。

一つは、7~8分程度に立てたの生クリームをかける方法。もう一つは、ホイップしたクリームを絞り袋に入れて絞る方法です。

やり方はどちらもとても簡単。ガトーショコラを皿の中央に乗せ、7~8分位に立てた生クリームをガトーショコラの上にかけます。

もう一つは、絞り袋に入れたホイップクリームでガトーショコラに好きなデザインを絞っていきます。

このままでは色味もバランスも良くないので、フルーツやミントなどのトッピング類を使って色味出し、クリームの配置をずらしたり、クッキーなどを乗せて高さを出します。そうすることで、バランスも良くなり美味しそうに見えます。

※チョコレート

クッキーにチョコペンで可愛くお絵描きして、ホイップクリームの上や前にトッピングすれば、子供向けの可愛いガトーショコラになります。

大人らしい飾りつけにするには、プラチョコというチョコレートに水飴などを加えて柔らかくし、ケーキなどの飾りを作りやすいようにした細工用チョコシートを使ってお花などを作り、ガトーショコラの上に乗せれば高級感漂う大人のガトーショコラになります。

※フルーツ

フルーツは色味を出すのにとても重要なアイテムです。フルーツをもりつけることによって、一気に色鮮やかになり、格段におしゃれ度が上がります。

フルーツをもりつける時のコツは、生クリームより少なめに置くとバランスが良く、美しく見えます。

絞り袋で絞った生クリームの上や前にそのまま置いてもいいですし、スライスしたイチゴとミントを盛り付けるだけで、色のコントラストが良く、とてもおしゃれに見えます。

※ナッツ、ドライフルーツ

大人っぽいシックなもりつけ、飾りつけには、ナッツやドライフルーツがおすすめです。

ナッツやドライフルーツの深みある色合いは、ガトーショコラの色と馴染みやすく、落ち着いた雰囲気をだすことが出来ます。

クリームの上にそのまま乗せてもいいですし、細かくして散らしてもとてもおしゃれに見えます。

※ソース、ジャム

ソースやジャムを使ってもりつけ、飾り付けをすれば、一流レストランのような洗練された高級感溢れる一品になります。

作り方はとても簡単。お皿の中央にガトーショコラを置き、その周りに点々と垂らすだけです。

大人用には、オレンジキュラソー(ブランデーに、オレンジの香味と糖分を加えたもの)のソースを、お子様にはチョコレートソースやキャラメルソースを使うと良いでしょう。

ガトーショコラのおしゃれなもりつけ、飾りつけ方とコツ

ガトーショコラを色々なシーンに合わせたおしゃれなもりつけ、飾り付け方とコツをご紹介します。

※お誕生日

お皿の中央にガトーショコラを置き、7~8分立てした生クリームをまんべんなくかけます。

そこにカットしたフルーツ類をバランス良く盛り付け、隙間にはミントの葉を添えます。ガトーショコラの周りにはリボンを巻けば、簡単でおしゃれなお誕生日ガトーショコラケーキの完成です。

※バレンタイン

ハート形のガトーショコラを用意し、粉糖をふりかけるだけで初心者さんにも簡単にできる可愛いハートのケーキが作れます。

また、普通の丸いガトーショコラの上に、ひと周り小さめに切ったアルミホイルを置き、粉糖をふりかけ、アルミホイルを外せば、可愛いハートの模様が出来ます。

どちらもそのままだと色味と高さが足りないので、ガトーショコラの端にホイップクリームを絞り、カラフルなマシュマロや、ハート型に型抜きしたフルーツなどを置くとバランスも良くなり、とても美味しそうに見えます。

※クリスマス

リング型のガトーショコラを用意します。

お皿の中央にガトーショコラを置き、溶かしたホワイトチョコレートソースをかけ、ベースを作ります。

チョコレートが固まらないうちに、ナッツ、ドライフルーツ、アラザン、ミント、フルーツなどをバランスよくまんべんに散らしていきます。

アザランは雪がパールのようにキラキラと見えるので、クリスマスのもりつけにぴったりです。

ガトーショコラのもりつけ【まとめ】

いかがでしたか。ガトーショコラのもりつけや飾り付けをおしゃれに変身させるコツは参考になりましたか。

ガトーショコラをおしゃれに盛りつける3つのコツは、「余白を作る」「色味をつける」「バランスを考える」ことです。

もりつけや飾りつけの代表的なアイテムは、粉糖、生クリーム、チョコレート、フルーツ、ナッツ、ドライフルーツ、ソースやジャム、ミントなどが定番で、シーンによってアザラン、マシュマロ、プラチョコで飾りつけすると特別感も生まれます。

また、アルミホイルを使って模様を作ったり、生クリームの絞り袋に様々な口金を使うことで、無限大にアイディアが広がります。

いつものガトーショコラをおしゃれに可愛くもりつけたり、飾りつけて素敵なおやつタイムをお過ごしくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次